会員情報閉じる

会員情報を表示できません。再度ログインしてお試しください。

お知らせ

閉じる
> > キスシーン特集

韓国ドラマおすすめキスシーンまとめ

今回のテーマは韓国ドラマに欠かせないキスシーン。

韓国ドラマのジャンルはラブストーリーをはじめ、歴史ドラマ、医学ドラマ、サスペンス、学園ドラマ、復讐ドラマなど色々あるけれど、キスシーンは必ずといっていいほど登場しますよね。

「アメキス」「呼吸キス」「綿アメキス」「充電キス」「食パンキス」

など名前が付くほど、キスシーンそのものが話題を呼んだりもします。 ぜひ観てほしいおすすめのキスシーンは多いけど、その中でとびっきりの場面を集めました。

  • ツイート
  • シェア

韓国ドラマ「シークレットガーデン」

シークレットガーデン 画像

ヒョンビンとハ・ジウォンが主演を務めて、最高視聴率37.9%を記録したドラマです。

ユン・サンヒョンが演じたオスカーは大人気を博して実際にコンサートを開いたほど。 今や人気俳優の一人となったイ・ジョンソクも天才作曲家サン役で存在感をアピールしました。

「シークレットガーデン」第10話の中でチュウォンとライムが見せた甘い“カプチーノ・バブルキス”は韓国でもドラマの代表的な名シーンとなりました。

カプチーノを飲んだライム(ハ・ジウォン)の口元には泡が…
それを見たチュウォン(ヒョンビン)はそっとキス!

「ティッシュがないからって、なんで服で拭くんだ?」というチュウォンの台詞も女心を揺さぶりますね。

ちなみに、この“カプチーノ・バブルキス”は、ソウル・平倉洞(ピョンチャンドン)の「グリーンハウス」というレストランで撮影したらしいです。

シークレットガーデン 画像
この14話のパーティーのシーンもとろけますね~♪

「シークレットガーデン」第10話の動画を視聴する→GO


[追記]2016.01.06
今、韓国で放送中の大人気シリーズ最新作『応答せよ1988』でも、カプチーノキスシーンのパロディが描かれました。 甘いデートシーン。ジョンボン(俳優アン・ジェホン)がマノク(女優イ・ミンジ)の頬に手を当てて、そっとキス! 撮影中はテーブルが押されたり、足がしびれたりと、爆笑に包まれたようです。
応答せよ1997 画像
『応答せよ1997』はこちら
応答せよ1994 画像
『応答せよ1994』はこちら

韓国ドラマ「星から来たあなた」

星から来たあなた 画像

ト・ミンジュン(キム・スヒョン)から「目の前から消えてくれ」と言われたチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)でしたが…

エピローグでその言葉を放ったあとのミンジュンが描かれました。

去っていくチョン・ソンイの後姿を辛そうに見つめ、時を止めたト・ミンジュン。 手袋も脱ぎ捨てて、チョン・ソンイに向かって歩いていく。そして、そっと唇にキスをするのでした♪

ほんとうに大好きなシーンです。また雪景色もたまりませんね。

余談ですが、チョン・ジヒョンが着ているホワイトファーがたっぷり付いた、あのカーキ色のコートはミスター・アンド・ミセス・ファー(MR & MRS FURS)製品で、 韓国ウォンで約664万ウォンで売られてました。庶民の私には手が届かない値段です。

「星から来たあなた」第11話の動画を視聴する→GO

韓国ドラマ「大丈夫、愛だ」

大丈夫、愛だ 画像

チョ・インソンがイケメンベストセラー作家のチャン・ジェヨル役を、コン・ヒョジンが“恋愛恐怖症”の精神科医チ・ヘス役を演じました。

沖縄の海辺で迎えた二人きりの夜。
心を許した二人は唇をかさね、甘いひと時を過ごすことに…。

ロケ地となった沖縄の万座毛、古宇利大橋、琉球村、アメリカンビレッジ、シーサー園、むら咲むらは韓国人の新たな人気の観光スポットとなったのです。

「大丈夫、愛だ」第12話の動画を視聴する→GO

韓国ドラマ「イニョン王妃の男」

イニョン王妃の男 画像

主人公を演じたチ・ヒョヌとユ・インナは、このドラマの共演を通じて実際の恋人に発展しましたよね。(結局、別れましたけど…涙)

背の高いチ・ヒョヌの足の甲にユ・インナが乗ってのキス!

このいわゆる“背伸びキス”は、22センチという二人の身長差を感じさせませんでした。キスシーンが多い「イニョン王妃の男」。胸キュンしすぎて爆発しちゃうかもしれませんよ(笑)

イニョン王妃の男 画像
この10話の車中でのキスシーンもすてき。しかし、撮影はユ・インナの頭の加髢(カチェ)のせいで苦労したとか。

「イニョン王妃の男」第11話の動画を視聴する→GO

韓国ドラマ「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」

最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~ 画像

チャ・スンウォン演じるトッコ・ジンが生み出すコミカルな台詞はまさに最高!

“充電(韓国語では、チュンジョン)”、“ビンゴ(韓国語では、ティントン)”“克服(韓国語では、クッボッ)”などの流行語と共に“トッコ・ジン・シンドローム”を巻き起こし、大変話題となりました。

車の窓から体を乗り出しエジョン(コン・ヒョジン)にキスをするトッコ・ジン(チャ・スンウォン)。

この“蛇キス”は2011年MBCドラマの中で最高のキスシーンに選ばれたほど。

チャ・スウォン本人はこのキスシーンの影響で、腰が辛かったらしいですが…。

「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」第12話の動画を視聴する→GO

韓国ドラマ「ピノキオ」

ピノキオ 画像

嘘をつくとシャックリが出る架空の病気「ピノキオ症候群」を患うチェ・イナ(パク・シネ)と、身元を隠し偽名で生きるチェ・ダルポ(イ・ジョンソク)のときめくピュアラブストーリです。

第4話でイナとダルポが仲良く出勤する姿を見て、イナの父親ダルピョン(シン・ジョングン)の想像シーンで描かれる食パンキスシーン。

「まったく下手なんだから~」と言いながら食パンをくわえ、ネクタイを直すイナ。「ネクタイ結ぶのが一番苦手なんだ」と返すダルポ。

イナの顔に近づき、食パンキスを披露するのでした~

二人の相性は最高で、甘い場面が演出されました。さらに後半のイ・ジョンソクの壁ドンシーンも必見。視聴率は最終回の13.3%が最高数字。余談ですが、このドラマの共演でパク・シネとイ・ジョンソクが熱愛に発展したと報じられたほど二人は最高の演技を見せてくれました。(二人の所属事務所は熱愛説が出てすぐ否定しましたが…)

「ピノキオ」第4話の動画を視聴する→GO

おすすめの韓国ドラマを探す