会員情報閉じる

会員情報を表示できません。再度ログインしてお試しください。

お知らせ

閉じる
> > > 男はつらいよ 特集

男つらいよ

  • 男はつらいよとは
  • 寅さんを見守る面々
  • 寅さん定番フレーズ集
  • ゆかりの地 柴又めぐり
  • 作品紹介
  • 冒頭映像閲覧

男はつらいよとは

男はつらいよ 名シーン

日本を代表する国民的人気の『男はつらいよ』シリーズは山田洋次原作・脚本・監督(一部作品除く)・渥美清主演で1969年に第1作が公開され、以後1995年までの26年間に全48作品を世に送り出すことになった名作中の名作。もともと渥美清が少年時代に経験したテキヤたちの思い出話を、山田洋次がイメージを膨らませて68年にテレビシリーズとして誕生したのがきっかけ。全作品に、寅さんの人間らしい喜怒哀楽と人情がギッシリと詰められており、古き良き日本の家族の在り方や情緒・風情がシーン全体に散りばめられているのも、この作品が幅広い世代に愛される要因の一つとなっている。

寅さんを見守る面々

車寅次郎(渥美清)
車寅次郎(渥美清)通称「寅さん」。
諏訪さくら(倍賞千恵子)
諏訪さくら(倍賞千恵子)
諏訪ひろし(前田吟)
諏訪ひろし(前田吟)
諏訪満男(中村はやと/沖田康浩/吉岡秀隆)
諏訪満男(中村はやと/沖田康浩/吉岡秀隆)
車竜造(森川信/松村達雄/下條正巳)
車竜造(森川信/松村達雄/下條正巳)
車つね
車つね(三崎千恵子)
桂梅太郎(太宰久雄)
桂梅太郎(太宰久雄)
御前様(笠智衆)
御前様(笠智衆)
源公(佐藤蛾次郎)
源公(佐藤蛾次郎)

寅さん定番フレーズ集

  • それを言っちゃあおしまいよ口げんかになった際においちゃんが「出てけ!」と言った時に寅次郎が返す有名なフレーズ。さまざまな作品で多用。
  • 相変わらず馬鹿か寅次郎が柴又に帰ってきた際に、顔なじみと言葉を交わす際の第一声。もともとは渥美清によるアドリブ。
  • 労働者諸君!機嫌の良い寅次郎が一時的にタコ社長の朝日印刷で働きに行く際、扉を開けると同時に印刷工に向かっていうフレーズ。
  • 貴様インテリだな口の達者な寅次郎が言い合いに負けたり、頭ごなしに理解できないことを言われたときにでるフレーズ。

寅さん定番フレーズ集 テキヤ商売編

  • 「結構毛だらけ猫灰だらけ、尻のまわりは糞だらけ!」
  • 「色が黒くて食いつきたいが、わたしゃは入れ歯で歯が立たぬ!」
  • 「見上げたもんだよ屋根屋のふんどし、たいしたもんだよ蛙の小便」
  • 「四谷赤坂麹町、チャラチャラ流れるお茶の水、粋な姉ちゃん立ち小便」
  • 出もの腫れものところ構わず、早めし早ぐそ芸のうち!」

ゆかりの地柴又めぐり

  • 柴又駅柴又駅「男はつらいよ」シリーズには柴又帝釈天参道や当駅がたびたび登場。駅前には「車寅次郎」の銅像も建てられ観光名所の一つになっている。
  • 柴又帝釈天柴又帝釈天正式名称は経栄山 題経寺。映画の舞台となり、寅さんゆかりの寺として知られるようになる。帝釈天参道は下町情緒豊かな町並がいまだ残る。
  • 草団子草団子柴又名物の草団子。庚申信仰が広まり帝釈天への参拝が盛んになり名物として親しまれた。映画の影響で「柴又といえば草団子」と認知される。
  • 高木屋老舗高木屋老舗映画「男はつらいよ」の撮影の度に、休憩や衣装替えに利用される。店内には「寅さんの予約席」も用意され、当時の貴重な写真等を数多く展示。
  • 寅さん記念館寅さん記念館実際の撮影に使用したお茶の間や、タコ社長の印刷所セットなどが保存され、寅さんの世界を存分に味わうことができる。柴又駅下車徒歩12分。
  • 山田洋次ミュージアム山田洋次ミュージアム10月29日に通算来館者400万人突破を記録した「寅さん記念館」に併設。入り口に設置した山田監督の胸像除幕式が11/8に行われた。
  • 矢切の渡し矢切の渡し江戸時代より続く、江戸川の渡し舟。松戸矢切エリアと葛飾柴又を結ぶ。映画にもたびたび登場、柴又に行くならおさえておきたい人気スポット。

全49作品配信中

  • 第1作~第10作
  • 第11作~第20作
  • 第21作~第30作
  • 第31作~第40作
  • 第41作~第48作,特別篇
  • パック

冒頭映像無料

  •  
  • 【第1作】男はつらいよ昭和44年8月に「寅さん旋風」を巻き起こし以後シリーズ化、国民的ヒーローとして数知れないファンを魅了し続ける記念すべきシリーズ第1作。

  • 【第11作】男はつらいよ寅次郎忘れな草寅さんが親の愛を知らずに育った自分と似た境遇の女性と知り合うシリーズ11作。

  • 【第17作】男はつらいよ寅次郎夕焼け小焼けお金の価値の大切さと難しさを描き、寅さんが正義感に燃えるシリーズ第17作。

  • 【第22作】男はつらいよ 噂の寅次郎人生の機微を学ぶ寅さんが、幼なじみを愛し続けた男の気持を知るシリーズ第22作。

  • 【第40作】男はつらいよ寅次郎サラダ記念日短歌集「サラダ記念日」をもとに短歌文学の香り豊かなシリーズ第40作。