会員情報閉じる

会員情報を表示できません。再度ログインしてお試しください。

お知らせ

閉じる

マネーショート 華麗なる大逆転

購入はこちらから

購入者特典映像として『異端の英雄たち:登場人物』
作品内に登場する、個性豊かなキャスト陣を解説する特別映像が本編終了後にあります。

TRAILER

語られる事の無かったリーマンショックの真実の物語!!

  •  
  • 本編プレビュー映像

INTRODUCTION

マネーショート 動画

映画『マネーボール』の原作者であり、アメリカを代表するベストセラー作家・マイケル・ルイスの著書「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」(文春文庫刊)に基づく、世界経済を襲ったリーマンショックの裏側でいち早く経済破綻の危機を予見し、ウォール街を出し抜いた4人のアウトローたちの真実の物語。

ブラッド・ピットが、映画『マネーボール』に続きプロデューサーとして名を連ね、ウォール街の巨大金融機関を敵に回す4人の型破りな金融マンに、クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピットといった人気・実力ともに兼ね備えたハリウッドを代表する豪華キャストが集結、驚愕の実話を極上のエンターテインメントに仕上げました。2005年、好景気に沸くアメリカで、住宅バブルに隠された危険な「時限爆弾」に気づいた4人が仕掛ける、最高にエキサイティングな大勝負の幕が上がる――。

STORY

映画 マネーショート

2005年、へヴィメタルをこよなく愛する金融とレーダー・マイケル(クリスチャン・ベール)は、格付の高い不動産抵当証券の何千もの事例を調べていく中で、返済の見込みの少ない住宅ローンを含む金融商品(サブプライム・ローン)は、数年以内にデフォルト(債務不履行)に陥る可能性がある事に気付く。だが、その予測はウォール街からも投資家からも相手にされずにいた。そんな中、マイケルは「クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)」という金融取引に目をつけ、サブプライム・ローンの価値が暴落したときに巨額の保険金を手に出来る契約を投資銀行と結ぶ。

同じ頃、ウォール街の若き銀行家ジャレッド(ライアン・ゴズリング)は、マイケルの戦略を察知し、信用力の低い多くの低所得者に頭金なしで住宅ローンを組ませている大手銀行に対して不信感を募らせているヘッジファンド・マネージャーのマーク(スティーブ・カレル)にCDSに大金を投じるべきだと勧める。

また、この住宅バブルを好機と捉え、ウォール街で地位を築こうと野心に燃える若き投資家ジェイミーとチャーリーの2人は、勝負をかけるにあたり、今は一線を退いた伝説の銀行家・ベン(ブラッド・ピット)に相談を持ちかける。ベンは自らのコネクションを使って彼らのウォール街への挑戦を後押しすることを決意する。

2008年、遂に、住宅ローンの破綻に端を発する市場崩壊の兆候が現れる――。

マイケル、マーク、ジャレド、ベンの大勝負が始まる・・・。

character

ウォール街を出し抜き、4000億円を稼ぎ出した男たち

クリスチャン・ベール ヘヴィメタル好きの鬼才トレーダー マイケル・バーリ
医師の肩書きも持つ才人だが、ヘヴィメタル愛好家。常に裸足&Tシャツ&短パン姿で周囲から変人扱いされている。
ライアン・ゴズリング 野心あふれる若き銀行マン ジャレド・ベネット
ドイツ銀行に勤める若き銀行マン。野心あふれる自信家で、銀行の危機をチャンスに変えようと画策する。
スティーブ・カレル 怒れるヘッジファンド・マネージャー マーク・バウム
大手証券会社の傘下でヘッジファンド・マネージャーを務める。
曲がったことが嫌いで、欲まみれの金融業界に怒りを覚えている。
ブラッド・ピット 絶大な影響力を持つ伝説の元銀行家 ベン・リカート
業界に絶大な影響力を持つ元銀行家。ウォール街参入を狙う若者たちを後押しする。冷静沈着だが、破滅論者。